読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員とTOEICと備忘録

スマートフォンの方は、「カテゴリ一覧まとめ」ページを使うと、カテゴリ一覧が見れます

(専門試験)スーパー過去問ゼミのみで十分な科目

公務員試験の専門科目は、10個以上の科目を勉強する必要が出てきます。
そして、それぞれに必要な参考書が必要になるわけですが、今回はスーパー過去問ゼミのみの勉強で大丈夫だと考える科目について書きたいと思います。

(憲法)

「スーパー過去問ゼミ」を繰り返します。これだけで点数が取れますので、しっかり繰り返しましょう。

(政治学行政学社会学)

この3つは「スーパー過去問ゼミ」を繰り返すのが一番です。繰り返しやれば、しっかり得点できます。ただし、行政学は問題により点数が難しい場合がありますので、あらかじめ頭に入れておいてください。

(財政学・経済事情)

「最新版」の「スーパー過去問ゼミ」を繰り返しましょう。発売は春前くらいですので、その時期以降から始めます。これもやっていれば、点数につながりますのでしっかりやります。

(労働法)

地上を受験するのであれば、労働法は勉強しておいていいと思います。ただし、実際に地上を受けた経験からすると、問題が妙に難しくて得点できなかったという苦い経験もあります。余裕があれば勉強しましょう。問題集は「スーパー過去問ゼミ」ですが、労働基準監督官や国1を受験しない限りは、やるのは基本問題だけでいいです。難度の高い問題はやる必要はありません。


(※私はこれで十分でしたが、必要な勉強量や参考書は人によりさまざまです。一つの参考意見として勉強に役立ててください)