公務員とTOEICと備忘録

スマートフォンの方は、「カテゴリ一覧まとめ」ページを使うと、カテゴリ一覧が見れます

公務員試験(面接)

なぜ民間ではなく公務員を選んだのですか?(公務員試験・面接)

「なぜ民間ではなく公務員を選んだのか?」という質問は非常に有名かつ面倒な質問です。 基本的な考え方としては、「民間は儲けることが重要」ということです。 そうなると「民間のターゲットはお金を持っている人、またはお金を払ってくれる人」なわけです…

なぜ民間ではなく公務員を選んだのですか?part2(公務員試験・面接)

行政が必要な理由の一つとして、「民間サービスを受けることができない人に対するサービスの提供」という考え方を示しました。 その考えに基づいて考えると、今度はそもそもの「志望理由」について考え直すきっかけにもなるかもしれません。 自治体への志望…

なぜ公務員を目指しているのか面接で聞かれたら?(公務員試験・面接)

面接で聞かれることの中心は「志望動機」と「自己PR」です。 そして、ここでつまづく受験生は非常に多い。 これは学生、公務員試験に限らず、社会人、民間の就職試験でも同様です。 面接で聞かれるこの「志望動機」と「自己PR」、私がカギであると考えるのは…

なぜ公務員になりたいかを考えてみる(公務員試験・面接)

公務員の面接試験では「ボランティア活動などはされましたか?」というような質問が出てくることがあります。 そのためか、東日本大震災をはじめ災害があったときのボランティア活動に参加した方々はたくさんいると思います。 それ自体は大変素晴らしいこと…

民間から公務員に転職するときの自己PRを考えてみる(公務員試験・面接)

志望動機を考えるうえで、独自の経験というのは公務員試験浪人の方や、民間から転職を考えている人ほど重要だと考えています。 浪人生の方からすれば、独自の経験を持っておくことは非常に重要です。 なぜなら、「この一年間、あなたは何をしていましたか?…

志望動機がないときにやるべきこと(公務員試験・面接)

志望動機を作るのに有効だと考えているのは、「志望している自治体で、ボランティア活動を、継続的に行う」ということです。 「志望している自治体で」というのはお察しの通りです。 自分と志望している自治体とを結びつけるためには絶対必要なことです。 「…

自己PRでサークルやアルバイトのネタを使うときに気を付けること(公務員試験・面接)

面接とは「競争」です。 他人と同じことをしていては勝てません。 そこで、他の人たちと違う方向で戦うためにはどうしたらいいかということについて考えてみたいと思います。 面接の自己PRでよくこんな話を聞きました。 「私は小学校からずっとサッカーをや…